-目的-

  1. 下記記載の各事項は、cloelaホームページの運営におけるサービスの利用(サイトの閲覧・訪問)に関する諸条件を定めるものです。

  2. 当サイトを利用する方(以下「利用者」といいます)は、各事項および当サイトが定めるルール、ガイドライン等に従って当サイトを利用するものとします。

  3. 当サイトが別途規定する個別規定、および当サイトが随時サイト内に掲示または利用者に対し通知する追加規定は、各事項の一部を構成します。各事項と個別事項および追加事項が異なる場合は、個別事項および追加事項が優先するものとします。

  4. 利用者が当サービスを利用した場合は、各事項に承諾したものとみなします。

 
 
 
-免責事項-
  1. 当サイトは、記載・掲載情報の内容の正確性、有用性、特定目的への適合性、ご利用者の満足度、一切保証しないものとします。

  2. 当サイトを利用するにあたり、当サイトが入手した利用者に関する一切の個人情報につきましては、当サイトは当所定、末尾参照のセキュリティーポリシーに従い、これを取り扱うものとし、利用者はこのことに同意するものとします。

  3. 当サイトは当サイトの提供コンテンツの確実な提供、アクセス結果、セキリティなどの品質について一切保証しておりません。

  4. 当サイトのご使用に際して発生した損害(不利益・紛争を含む)全てに対し、当サイトは一切の責任を免れるものとします。

  5. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当サイトに関して利用者に生じた損害について、当サイトは一切責任を負わないものとします。

  6. 情報は予告なしに変更または更新されることがあり、当サイトは、当サイトに記載されたコンテンツ情報やプログラムを予告なしに適宜変更することができるものとします。また、当サイトは、サイトの内容を変更、追加又は廃止を行ったことにより利用者に発生した損害についても、一切の責任を負わないものとします。

  7. 当サイトは、利用者に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。

  8. 利用者側の事故でデータまたはプログラム等が失われた場合等、当サイトではいかなる場合でもその責任を負うものではありません。

  9. 法律上の請求の原因の種類を問わずいかなる場合においても、当サイトコンテンツの使用または使用不能から生ずる損害(損失の発生、事業の中断、事業情報の損失またはその他の金銭的損害を含む)に関して、当サイトは一切の責任を負わないものとします。

  10. 上記の事由に関わらず、当サイトの記載事項・リンク先にて発生した損害に付きましては、当サイトは一切の責任を負わないものとします。

  11. 利用者が免責ページ記載の各項目に違反したことによって生じた損害については、当サイトは一切責任を負わないものとします。

  12. お問合せの際、不備による間違いで、当サイトが通知する情報や提供物・送付物が届かない、または連絡の遅延等により利用者に不利益や損害が生じたとしても当サイトは責任を負わないものとします。

  13. 前項に限らず、お問い合わせに対して当サイトからの連絡の遅延・不具合による未送信等により、利用者に不利益や損害が生じたとしても当サイトは責任を負わないものとします。

  14. 当サイトは、事前に予告の上、本サイトの全部または一部の提供を中断または中止する事ができるものとします。

  15. ただし、当サイトは下記の各号に定める場合、当サイトの判断により、事前に予告することなくサイトの全部または一部の提供を中断または中止する等の必要な措置を取ることができるものとします。また、これらの場合、当サイトは利用者に対し何ら責任を負わないものとします。      

  • 天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する恐れがある為に、サイトの提供ができなくなった場合

  • 当サイトの設置する電気通信設備の障害、システム障害、事故等、その他やむを得ない事由による場合

  • 当サイトを良好な状態でご利用いただくために、当サイトシステムの定期保守や緊急保守を行う場合

  • 当サイトシステムに負荷が集中した場合や、サイトの運営に支障が生じると当サイトが判断した場合

  • 利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合

  • その他、当サイトが本サービスを中止・中断する必要あると判断した場合

 
-禁止事項-
  1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の各号に定める行為を行ってはなりません。      

  • 本規約、法令または公序良俗等に違反する行為、または違反する恐れのある行為

  • 本サイトに存在する全ての文章・画像・動画等の著作物や情報の無断転載行為

  • 当サイトに存在する全ての文章・画像・動画等の改変、翻案、複製、頒布、他人への譲渡、貸与、インターネットその他のネットワークを利用した他人への販売・二次販売・譲渡行為(公衆送信および送信可能化を含みます)、その他権利者の権利を侵害する行為。

  • 当サイト、全ての掲載コンテンツに関するの著作者、その他の第三者の著作権、商標権その他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為

  • 当サイトもしくは第三者の財産またはプライバシーを侵害する行為、または侵害する恐れのある行為

  • 当サイトもしくは第三者の信用を毀損し、または不利益を与える一切の行為

  • 有害なコンピュータプログラムを当サイトのサーバに送信すること、当サイトのサーバへの不正アクセスを行うこと、またはこれらの行為を試みること

  • 当サイトを営利目的のために利用し、または本サイトを利用した営業活動を行うこと

  • 第三者になりすまして当サイトを利用する行為、その他虚偽の情報を入力する行為

  • 犯罪的行為、または犯罪的行為に結びつく行為、もしくはその恐れのある行為

  • その他、当サイトが不適切であると判断する行為

-当サイトからの損害賠償請求等-

  1. 当サイトは、利用者が禁止事項に違反したことにより、当サイトに損害を与えた場合には、当該利用者に対し、当サイトに生じた損害及び費用(弁護士費用を含む)を請求できるものとします。

  2. 当サイトは、利用者が禁止事項に違反した場合、当該利用者の利用行為等を著作権法その他の法令に基づいて差止める権利を有するものとします。

-損害賠償額の制限-

当サイトの利用に関し、当サイトが利用者に対して損害賠償責任を負担することとなった場合であっても、当サイトの損害賠償の範囲は、通常の直接損害に限定されるものとし、営業利益の喪失その他の間接損害や特別損害には及ばないものとします。

-譲渡の禁止等-

利用者は、利用者としての地位または権利もしくは義務の全部または一部を、第三者に譲渡、賃貸、相続、または質権その他の担保に供する等の行為を行うことはできません。

-本ページ記載内容等の改定-
 

  1. 当サイトは利用者の承諾得ることなく、また予告することなく、本ページを変更できるものとし、本ページを変更した場合には、本サイト内に掲示または利用者に対し通知するものとします。

  2. 変更後の本規約は、当サイトが別途定める場合を除き、サイト上に掲載表示された時点より効力を生じるものとし、その時点より、当サイトの利用条件は変更後の各事項によるものとします。

  3. 当サイトが変更後の当サイトを掲載後も利用者が継続して当サイトを利用する場合、利用者は当サイトの各事項の変更に合意したものとみなします。

 

 

-準拠法-
 

  1. 各事項の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

-附則-
 

  1. 各事項については2017年5月1日から実施します。

 
 
 
・セキリティーポリシー・

・一部のサイトでは、サイトの閲覧をより効率的にしたり、閲覧頂いたご利用者対してフォローアップするために、

ご利用者に対して情報の提供をお願いしています。情報を提供するかどうかは、完全にご利用者ご自身に選択して頂くものです。

たとえば、以下のような場合に情報提供をお願いしています。

  • お問合せ・ご意見をお寄せ頂く場合

上に挙げた場合には、ご利用者の名前及び電子メールアドレス並びに、

その他の関連する個人情報でサービスご利用のために必要なもののご提供をお願いしております。

ご利用者にご提供いただいた情報は機密扱いされ、ご利用者と当サイトとの関係に役立てるために使用されます。

ご利用者またはご利用者が当サイトに送信された内容に関する情報は、外部組織においてマーケティングまたは勧誘に使用することを目的として外部組織に対して提供され、または、売却されることはありません。

・当サイトは、ご訪問いただいたた時間、お客様のアクセス元のホスト名、OSとブラウザのバージョン、リンク元のURL、モニターの情報等のパソコン環境情報を収集し、アクセス解析をしております。この目的はお客様が検索サイトからご訪問いただいた場合、どのような検索で当サイトに来訪いただいたかの解析にのみ使用しており、第3者に公開はいたしません。

-附則-

・当サイトはHTTPS/SSL サーバ証明書が有効になりました。

SSLはサイトと訪問者間のデータ送受信を暗号化し、セキュリティを強化する手法です。

サイトに SSL 証明書が追加されているかどうかは、URL の頭が「http://」ではなく、

「https://」 で始まっている事を確認することで確認できます。